導入する為に

パソコンと見上げる男性

メニューの多い飲食店の場合には、売り上げ管理を効率的に行うためにPOSシステムを導入するのが理想的である。しかし個人経営の飲食店の経営者の中には、POSシステム導入のコストの高さを心配する人が多いのが実情であろう。しかしレンタル方式もあるために、少ない初期費用で導入することも可能である。更にランニングコストが割安なプランもあるので、月商が300万円規模の店舗でも気軽に導入できるであろう。特に導入時の設置費用や使い方の説明の費用もセットで、40万円台の初期費用のプランは魅力的であろう。またハードウェアの保守費用をセットにしたプランであっても、月額1万円台の支払金額であれば、利用しやすいであろう。

飲食店の中でも大手のレストランや居酒屋のチェーンは、特に設備投資にも積極的である。したがって飲食店のPOSシステム導入の歴史は、大手のチェーン店からスタートした点が特徴的であろう。しかしシステムの価格の低下や端末の小型化などによって、徐々に中小の飲食店でもPOSシステムが導入されるようになったのがこれまでの流れである。また最近ではタブレットやスマホを活用したシステムも増えてきたので、個人経営の店舗でも利用しやすくなったのが魅力的である。特に使い方もシンプルになったので、アルバイト店員が中心の店舗における普及率も増加中である。更に最近では端末の接続もしやすくなったので、複数の店舗の売り上げ管理も行いやすくなった点が特徴的であろう。